いま、どうなってる?」カテゴリーアーカイブ

新宿署は取調べ強要をやめろ!原宿署も医療要求を放置する人権侵害をやめろ!

6/21午後、弁護士接見のあと、新宿署による取り調べがありました。Aさんの身柄は原宿署にありますが、取調べは逮捕した新宿署が行っているのです。

原宿署の留置係がきたので、Aさんは取り調べを拒否。再び留置係が来て再び取り調べを拒否。
Aさんが勾留されているのは“勾留する理由がある”というだけであって、取調べを受けなければならない義務は有りません。
黙秘権の行使の重要性を考えれば、取調べの拒否も可能なはずです。

ところが、その後、留置係5人が来て、うち2人はAさんの閉じ込められている房の中に入って取り囲み、「強制はしたくないから行ってくれ」などと言い、取り調べを受けるよう本人に迫りました。

取調べは、新宿署公安2課の2人だったとのこと。どうやら 、公安2課がAさんを取調べ室に連れて来るよう、留置係に強く要請したようです。
すでに、弁護士が留置係に抗議しています。

翌6/22午後にも、取り調べには応じる義務があるなどと事実に反することを言って、執拗に取り調べに連れ出そうとしましたが、Aさんは、拒否の姿勢を貫いています。

また、Aさんは足首を曲げるとすごく痛いと訴え、救援会としても医療要求を促しました。そこで、Aさんは19日に原宿署に対し、病院に連れて行くよう要求しました。しかし連れて行ってもらえず、21日に再度要求すると「新宿署の連絡待ちで調整中」などと言われ、6/22も受診していないとのこと。
原宿署は「新宿署には言っているんだけど」などと言っているそうです。

閉じ込められているAさんが病院に行くには、警察に連れて行ってもらう他に術がないのです。それにもかかわらず、これを放置する新宿署・原宿署は許し難い人権侵害行為を行っています。

救援会として、新宿署による取調べ強要、原宿署も加担する医療要求放置に強く強く抗議します!

Aさんは完全黙秘・取調べ拒否で頑張っています。足以外はとても元気だそうです。

みなさん、Aさんの解放を勝ち取るため、さらなるご注目・ご支援お願い致します。
ともにAさんを取り戻しましょう!

不当な勾留決定・接見禁止決定に抗議する!

6/18 検察がAさんをさらに10日間勾留することを求め、担当裁判官がこれを認め、6/19 勾留決定をしました。これにより、Aさんは6/27まで引続き警察署内にある代用監獄に閉じ込められることになりました。

勾留の理由は、住所不定だから、証拠を隠したり壊したりするおそれがあるから、逃亡するおそれがあるから、です。
しかし、Aさんにこれらの理由は全くありません。

しかも、接見禁止決定までされました。接見禁止とは、弁護士以外は誰とも会うことができなくなるというものです。

検察官と裁判官により、Aさんは13日間もの間閉じ込められ、弁護士以外とも一切会うことすらできない状況にされました。これはAさんの社会生活を破壊する行為であり、本当に許すことができません。

私たちは勾留・接見禁止を請求した東京地検の公安部検察官と、これを認めて決定を下した東京地裁の刑事14部担当裁判官に強く抗議します。

検察はAさんを釈放しろ!

6/20に激励行動やりました

激励情宣0620

原宿署前にて

この日、救援会有志6人は閉じ込められているAさんを励ますため、原宿署に向かいました。

ピカピカで頑強な原宿署の建物。この中に閉じ込められていると思うと、胸に痛みとともに逮捕した新宿署・閉じ込めている原宿署に対し、改めて怒りが湧いてきます。

「原宿署422号、来たぞー!外も頑張ってるぞー!」
「Aさんご飯ちゃんと食べてねー!」
「ひとりじゃないぞー!」
「弾圧反対!差別反対!」

などなど。思い思いに声援を送りました。

途中で制服・私服警察官が10人ほどわらわら来て
「ここは5分ってことでやってるから」
などと法的根拠のないことを言われつつも、10分間ほどやり切りました。

私たちは監獄の中と外とに隔てられていても、ともに闘っていきます。
Aさんの解放を勝ち取るため、ご注目・ご注目お願いします!!

※後日確認したところ、Aさん(原宿422号)にはしっかり声が届いていたということでした。

勾留理由開示公判やります

      【勾留理由開示公判】

    • 日時 6/26(水)16:00〜
    • 法廷 427号法廷(東京地裁4階)

月曜日にわかり次第、ブログにて告知します。 15:00に東京地裁正面前にお集まりください!
(最寄りは東京メトロ霞ヶ関駅A1出口)

勾留理由開示公判とは、勾留を決めた裁判官に対し、その理由を問い質す裁判です。

接見禁止により弁護士としか会うことの許されていないAさんにとって、家族や友人・仲間に会える唯一の機会です。

みんなで会いにいきましょう!
Aさんに直接エールを送りましょう!

多くの方のご参集をお願い致します。