6.23激励行動しました!


この日は夕方から大粒の雨がざーっと降り始めましたが、激励の頃にはすっかり上がり、天も味方してくれて大成功。

16人の仲間が集まり、最初に「中がんばれー! 外も頑張ってるぞー!」などシュプレヒコールをあげたあと、ひとりひとりがAさんに対しメッセージを送りました。

「ちゃんと食べて寝るんだぞー」
「みんなで来たよー」
「差別に抗議したAさんの行動は正しい!」
「原宿署の留置係は取調べ強要をするな!取調べと留置の分離を守れ!」

ほどなく制服警官6人、私服警官11人が来て、私たちを赤いとんがりコーンで囲い始めました。
いわく「通行人の邪魔になるから。」その時全く通行人がいないにもかかわらず。
そして、相変わらず5分でやめさせようとしましたが、こんなに人がいるのだから無理です等々言って、25分間ほど声援を送り続けました。

Aさんにもバッチリ聞こえたようです。
検察も警察もAさんを閉じ込め、弁護士以外にも会わせず、私たちとAさんを切り離そうとします。しかし、私たちはそんな分断には負けません。警察署内で取調べ拒否・完全黙秘で闘っているAさんと連帯してともに闘っていきます。
一刻も早いAさんの釈放のために、今後ともご注目ください!