6/30 激励行動をしました!


 

6月30日昼前、原宿署前でAさんへの激励行動をしました。今回は総勢11名。関西など遠方からかけつけてくれた方や、初参加の方もちらほら。

Aさんに対して、それぞれの参加者が「勾留理由開示公判でのAさんのアピールがすばらしかった」「元気で頑張れ」「早く君を(留置番号ではなく)名前で呼びたい」と思い思いの呼びかけ。

いつもはAさんへの呼びかけが中心ですが、今回はそれに加えて、横断幕を広げ、声明を印刷したチラシをまきながら、街ゆく人に対するアピールも追求しました。なかには、外国語版のチラシを受け取って、話しかけてくる人も。

「『朝鮮人を殺せ』などと叫ぶレイシストのデモに抗議しただけで、逮捕されてこの原宿署に閉じこめられています」「不当に長期勾留されています」「絶対に起訴させてはいけない」と、いま、この社会で起きている現実を、通行人に訴えました。

警察は、いつもより多めの人数で「住宅地だから」「近くで結婚式をやってるから」といってしきりに妨害してきましたが、40分近くの激励行動ができました。最後は、「仲間を返せ!」のコールを繰り返しながら撤収。

中で頑張っているAさんに、外からも応えていこう!