賛同

拘留延長とのこと、許しがたいことです。
司法改悪攻撃との最前線とも言える闘いを担っておられるが故の報復処置でしょう。
はね返していく運動を作るために私も微力を尽くしたいと思います。

宮野吉史
(関西大弾圧救援会・東京の会)

声明賛同

民族から自由になるには、民族による抑圧と対立を乗り越えるしかない。
無政府世界革命を!

北海道自由エスペラント協会
LIBERA ESPERANTO-ASOCIO
en HOKKAJDO

★「黙秘権」「取り調べ拒否」は私たちの権利。妨害も、報復的勾留も許されない!

Aさんを解放しろ! レイシズムを許すな!

Aさんは弾圧初日から一切黙秘し、以降は取り調べに出ること自体を拒否し続けています。「在特会」側の逮捕者も、Aさんと共に弾圧された抗議側の3人も、すでに釈放されています。 Aさんだけ長期勾留されるのは、Aさんの頑張りに対し、検察側が調書を取れずに「メンツを潰された」として報復してきた面が考えられます。実際、警察・検察はAさんに取り調べを受けさせるために房から引きずり出そうとしてきました。

しかし「黙秘権」は憲法で保証された私たちの権利です。密室で圧迫的な取調べを受ける事で、「自白強要→不当な調書が作られる→冤罪が生まれる」危険性が常にあります。そうした状況では、「やましい事がなければ喋れば良い」のではなく、黙秘して一切調書を作らせないのは身を守るための最良の手段の一つなのです。そして取調べを受けなければいけないという義務もありません。運動弾圧の取り調べは、事件と無関係に本人に運動をやめさせるための嫌がらせがほとんどです。思想心情の自由を貫き、取り調べという名の「嫌がらせ」から身を守るためには、取り調べ自体を拒否する事が「最善」なのです。しかし検察や裁判所は、黙秘を暗に長期勾留の理由にすることが増えています。それを許さない声を一緒に上げ、黙秘権を守り、取り調べ拒否を広げていきましょう!

★勾留裁判官がトンズラ─勾留理由開示公判制度の危機─

Aさんを解放しろ! レイシズムを許すな!

6月26日、Aさんの勾留理由開示公判がありました。これは、勾留決定をした裁判官に対しその理由を問いただす裁判です。勾留理由を明らかにさせることで、不当な身柄拘束をさせないことが目的でした。

ところが、Aさんの公判に出てきたのは10日間勾留を決定した裁判官とは全く別人の裁判官だったのです! 同じ資料を読んだから大丈夫と言い放つ別人の裁判官。しかし、なぜ勾留決定をしたかは勾留を決定した裁判官にしかわからないはずです。開示公判の目的を軽視するもので、極めて不当です。別人を出してくるなど、自由を奪われ生活を破壊される勾留の重大さを理解していません!
Aさんが勾留されているのは、裁判官により勾留決定されたからであり、勾留裁判官の責任なのです! 

裁判官は逃げるな!

★ウソだらけの勾留理由─勾留の不当性─

Aさんを解放しろ! レイシズムを許すな!

Aさんの勾留請求は6月18日であり、6月19日に決定が出ています。勾留理由は、①住所不定、②罪証隠滅のおそれ、③逃亡のおそれ、です。しかし、Aさんの自宅は6月19日に家宅捜索が入っています。つまり、検察は住所を知っていたのであり、住所不定は嘘です。

また、Aさんは現行犯逮捕されているので、証拠は本来現場にあります。東京地裁刑事14部は「関係者と口裏合わせをするおそれがある」などといいますが、個人個人が反レイシズムに呼応して集まった抗議行動にAさんもまたその1人として参加したのだから、口裏合わせなどできようはずがありません。 もとよりAさんは無罪であり、現在の生活の全てを捨てて逃亡することなど考えられません。

Aさんの勾留には一切理由がありません。嘘だらけの勾留理由なのです。

★不当すぎる7/5までの勾留延長。Aさんを支援しよう!

Aさんを解放しろ! レイシズムを許すな!

6月16日に不当逮捕されたAさんは翌日から原宿署に移され、10日間勾留されました。そして6月27日、さらに8日間(7月5日まで)の勾留延長がされてしまいました! これほど長期勾留される理由は全くありません。多くの人が仕事を失い、心身や生活を壊されてしまう重大な人権侵害です。絶対に許されません。公安検事鈴木敏宏による勾留請求を絶対許さない!

Aさんはこの間、足首を曲げるとすごく痛いと訴え、救援会としても医療要求を促しました。しかし原宿署は「新宿署の連絡待ちで調整中」などと言い放ち、受診させませんでした。こうした嫌がらせにも屈せず、Aさんは6月26日の「勾留理由開示公判」で感動的な抗議スピーチをしました。みんなでAさんを支援・応援し、起訴を許さず、早期奪還を実現しましょう!

差別に一緒に戦う!!!!

おはようございます!!
韓国の健ちゃんです。

あの時のニュースは韓国でも記事になって見ました。悔しいです。
全ての差別に反対します。
差別をつぶすための戦いに一緒に戦いと思います。
捕まえた仲間が早く無事に帰ることを祈ります。

KenZ

声明賛同

救援会の声明に賛同します。

友人には何人も在日の人がいるし、自分自身もマイノリティーです。でも人はみんな違うし、どこかしらマイノリティーな 部分を持っていると思う。
差別は、あからさまでも隠されていても人の心を蝕むだけ。それに対してNOの声をあげるのは、人間らしく生きたいと思えば当然のこと。それをねじ伏せ弾圧した今回の不当逮捕は断じて許してはならない。そのうえいつまでも拘禁しているなど もってのほか。

警察はAさんへの人権侵害をやめ今すぐ解放しなさい。
弾圧がある限り私たちは手をたずさえ闘い続けます。

HΛL(2.9竪川弾圧救援会)

賛同します

レイシズムは絶対に許せません。
差別や暴力はもうたくさんだ!
マスコミは真実を報道しろ!
警察は一刻も早くAさんを釈放しろ!

美野武三